tel:03-6869-9727

〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1 4階
受付時間:午前10時~午後5時

〈週刊コラム〉全員営業のポイント

全員営業のポイント 第88話『 年末年始の過ごし方 』

 コラム

=== 【 社長限定◆特別講習会 】 === 

●自己資金0円で営業強化し、今いる社員で売上2倍にする方法

◆東京 →詳細・お申込

◆大阪 →詳細・お申込

◆名古屋 →詳細・お申込

◆博多 →詳細・お申込


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★【東京1/15】会社設立10周年イベント(第一弾)
『中小企業が、優秀な人を採用し、早期戦力化する手法』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
141224年末年始の過ごし方
いよいよ、年の瀬が近づいてまいりま
した。流通や小売業など一部を除けば
年末年始は、営業も小休止となります。

しかし、12月最終週から、年末年始
をどうすごすかは、1月以降の会社
の動きを大きく左右する時があります。

今年は曜日の並びがいいので、大半の
企業が、8~9日連続の休日になる
ことでしょう。

せっかくの年末年始です。楽しく過ご
すのも仕事へのエネルギーを充電
する上で素晴らしいことです。

しかし、経営者には、一つだけ意識し
ていただくと良いことがあります。

 

それは・・・。

 

お正月というのは、不思議と何か
新しいことをやってみようという
気分になる、ということです。

ちなみに、それに理由はありません。
『だって、新年だからです(笑)』

 

ただ、不思議と万人に共通です。
その証拠に、通信講座やダイエット
の広告は、1月と4月が1年中で
一番のピークです。

会社や営業組織に変革を促すのに
こんなまたとない機会をとらえない
手はありません。

・今まで会社で、新しいことに取組
もうとして、結局手をつけなかった
り、中断したことはないですか?

・あるいは、会社としてやりたいが、
きっかけが欲しいものなどはいかが
でしょう?

・ひょっとしたら、12月の会社の
数字を締めた時、心に浮かんだこと
だってあるかもしれません。。。

しかし、これを年が明け、落ち着いて
からと思っていると、1月2週以降は
社内外の調整~1月の売上にかかり
きりで、経営者も、現場も、新しいこと
に取組む気持ちは、とうに吹き飛んで
しまっています。

年が明けて、日常が戻ってからでは
遅いのです。

年内の間に、経営者はもちろんの
こと、キーとなる組織と人に呼び水
を作っておくことです。

すると、日常とは違う年末年始という
かたまりの時間が、思考上で、熟成
と違いを生じさせてくれます。

そういったことを仕掛けないと、大概
寝正月となります。

経営者と営業組織が思考を練る正月
になるか、頭は寝たきりの正月になる
かは、年内の残りの営業日、特に、
最終日の過ごし方が重要になるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★【東京1/15】会社設立10周年イベント(第一弾)
『 中小企業が、優秀な人を採用し、早期戦力化する手法 』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★全員営業のポイント! メルマガ登録
(※ご登録頂くと、毎週定期的にメールアドレスにお届けします)
(※登録解除も簡単にできます。ご登録はお気軽にどうぞ)


コラムの更新をお知らせします!

↑ここから簡単登録。メールアドレスをご登録頂くと、コラムの更新時にお知らせメールをお届けします。最新号をお見逃しされないために、ぜひご登録ください。


  • お電話でのお問い合わせはこちらTEL:03-6869-9727
  • メールでのお問い合わせはこちら