tel:03-6869-9727

〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1 4階
受付時間:午前10時~午後5時

〈週刊コラム〉全員営業のポイント

全員営業のポイント 第194話 世間が華やぐ4月の営業展開

 コラム

=== 【 社長限定◆特別講習会 】 === 

●自己資金0円で営業強化し、今いる社員で売上2倍にする方法

◆東京 →詳細・お申込

◆大阪 →詳細・お申込

◆名古屋 →詳細・お申込

◆博多 →詳細・お申込


以前ある会社を指導した時に、営業会議で、昨年対比で売上を
落とした営業所がありました。

その理由を社長が聞いたところ、所長は、「今年はうるう年で
なく、営業日が1日少なかったので…」と答えました。

うるう年かどうかは、極端にいえば、10年も前から決まって
いることです。ゆえに、経営幹部であれば、それを見越して
営業展開や計画を考えないといけないでしょう。

ましてや、4月末~5月上旬のゴールデンウィークであれば、
なおさらです。

もし、3月末決算の会社が決算数字が全部まとまるまで待って、
新しい動きに移ろうとすれば、会社によっては、下手すると
連休明けまで営業部門が、統一感なく動くことになるかもしれません。

チョコレート会社やイベント会社のように、特定月が年間
の売上の〇〇%を占めるならともかく、年間を通せば3月の
業績を含まずとも、今期にどういう動きをしないといけないかは、
経営者ならば、ある程度把握しているはずです。

そんな4月の期初の朝礼や一発目の会議こそ、確定した
決算数字がないからと、精神論だけに終わらせるのではなく、
暫定であっても道筋や展開を明確に示せるかは重要です。

 

とはいえ、もう既に、4月3日は過ぎてしまいました。

では、それで諦めますか?

孔子もいっています。「改めるに、はばかることなかれ」と…。

 

もし、4月7日(金)に新人や配属の歓迎会を会社か部門で
予定していれば、そこが残っています。そういう予定がなくとも
4月10日(月)の朝礼だって、地域によっては、桜が満開で
前向きになりやすい風情を醸し出してくれます。

あなたが経営者であれば、せっかくのこの時期を社内や
街中が何とはなく華やぐのを感じたり、桜が咲いたかどうかの
話題で終わらせますか?。それとも、会社を変革するきっかけ
として活かしますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★1.全員営業【公開セミナー】

10人~300人の会社で、すべての社員が営業力に変わる「全員営業」

『 自己資金0円で営業強化し、1年で売上2倍にする方法!』

【詳細】→(東京)東京国際フォーラム

【詳細】→(大阪)大阪研修センター 江坂

【詳細】→(名古屋)愛知県産業労働センター
**************************************
★2.新商品【詳細】→社内セミナー付「全員営業」説明会
**************************************
★3.著書【詳細】→「中小企業のための全員営業のやり方」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


コラムの更新をお知らせします!

↑ここから簡単登録。メールアドレスをご登録頂くと、コラムの更新時にお知らせメールをお届けします。最新号をお見逃しされないために、ぜひご登録ください。


  • お電話でのお問い合わせはこちらTEL:03-6869-9727
  • メールでのお問い合わせはこちら