tel:03-6869-9727

〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1 4階
受付時間:午前10時~午後5時

〈週刊コラム〉全員営業のポイント

全員営業のポイント 第201話 『縮小し続ける市場で、勝つ営業戦略』

 コラム

=== 【 経営者限定◆上級セミナー 】 === 

今いる社員で残業を増やさず、売上アップ!『全員営業』の実践法 

◆東京開催 →詳細・お申込


節目の200号に続き、今号まで趣向を変えて、
読み物としても楽しめる内容をお伝えします。

例えば、刀剣の市場というものがあります。
間違いなく、大多数の会社と人々には縁のない特殊な市場です。

しかし、戦国~近世に造られた刀に限らず、
平成でも刀匠は、数十人も存在しているのです。

個人売買は一般的でななくとも、一振り
120万~1000万円相当という値付けがされています。

 

【閑話休題】
戦国時代において、刀剣は本来、戦場で相手を
倒すためのものではない。お互いに鎧を着て、
斬り合う距離で相対しては、こちらも命がけとなる。

ゆえに、刀剣は、相手の首を斬る際や、
敗戦の将が逃走資金として使うか、戦場などで、
金銭の代わりに、その場で恩賞として授けるなど
の使われ方をしていた。

織田信長の台頭までの戦場の死傷者は、
弓70%、投石20%、他の武器10%とも言われる。

(実際に、刀で人を撫で斬りにしたなどは、
足利義輝や北畠具教など少数である…俗説もあり)

その後、鎧を着ない江戸時代の中期以降は、
武器によっては日常携行の禁止令も出たため、
武士の象徴や工芸品として刀が珍重されるようになった。

そして、戦場で使用する武具としてではなく、
工芸品や珍重品となることで、より高額マーケット
となることができたともいえる。

 

【話を戻すと…】

昨今、廃業や倒産が珍しくない業種もあるため、
うちの業界は、本当に厳しいと思うこともあるでしょう。

しかし、刀剣業界と、自社の業界を比較すれば、
どちらが、より一般的であり、現在に適合している
市場と言えるでしょうか?

 

いつの世も、あなたの商品・サービスを求める
お客様が存在する限り、地域および日本全体では、
その業種や会社は存在し続けるのです。

今後10年で、自社の属する市場の更なる縮小
を実感する経営者が、意識するとよい戦略があります。

それは、「生き残り戦略」です…同業他社の多く
が衰退しても、続けてさえいれば、時代が一回り
した結果、利益が上がることは意外とあるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★全員営業【公開講習会】

社員10名~50人未満の経営者には、特に役立つ内容です!。

『 自己資金0円で営業強化し、1年で売上2倍にする方法!』

【詳細】→(東京)東京国際フォーラム

【詳細】→(大阪)大阪研修センター 江坂

【詳細】→(名古屋)愛知県産業労働センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


コラムの更新をお知らせします!

↑ここから簡単登録。メールアドレスをご登録頂くと、コラムの更新時にお知らせメールをお届けします。最新号をお見逃しされないために、ぜひご登録ください。


  • お電話でのお問い合わせはこちらTEL:03-6869-9727
  • メールでのお問い合わせはこちら

Warning: Use of undefined constant jquery - assumed 'jquery' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsujikeiei/www/wp/wp-content/themes/tsuji-management/footer.php on line 56

Warning: Use of undefined constant jquery - assumed 'jquery' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsujikeiei/www/wp/wp-content/themes/tsuji-management/footer.php on line 57