tel:03-6869-9727

〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1 4階
受付時間:午前10時~午後5時

〈週刊コラム〉全員営業のポイント

全員営業のポイント 113話 なぜ、営業の真価がわからないのか?

 コラム

=== 【 経営者限定◆上級セミナー 】 === 

今いる社員で残業を増やさず、売上アップ!『全員営業』の実践法 

◆東京開催 →詳細・お申込


150714なぜ営業の真価がわからないのか113

営業担当者の一定割合あるいは、管理職でも
その少数は、契約書にお客様からハンコを
もらうのが営業の仕事と考えてしまいがちです。

確かに、契約書をもらえば、社内の売上に
計上できますし、営業活動では最も達成感が
得られる瞬間ゆえ、その気持ちは理解できます。

しかし、それは、あくまで自社の立場で
営業活動をとらえればの話です。

お客様にすれば、契約書にハンコを押して
からが、その会社との本格的な取引が、
実務上かつ意識的に始まっていくのです。

売り切り型の商法でやっている場合を除けば、
ニッチな業種や商品になるほど、新しいお客様を
見つけにくくなるので、常に継続型の取引を構築
しようという姿勢が重要です。

 

しかし、売れた後は、問題やクレームが起き
なければ、「さぁ~次の売上を上げにいこう」と
いう営業組織の手法も、それはそれで、短期的に
営業の回転数が上がる場合があるのも確かです。

一方、売れた後も気にかける営業組織では、
お客様の勘違いも含めて、営業時の説明や
思っていたことと多少違うという話が、接触回数
の多さと裏腹に出てくるリスクがあります。

しかし、ゆえにこそ、実際の使用感やお客様が
間違いやすい取り扱い箇所などを把握できます。
また、多少の小言の代わりに、クレームの芽を
小さなうちに把握することができます。

 

どちらの営業も一長一短あるのは事実です。

しかし、長期に渡り取引を継続させる確率や
口コミが発生する可能性において、いずれが
高くなるかは、いうまでもないでしょう。

さて、あなたは経営者として、自分の会社は
いずれの営業組織になってほしいでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★全員営業のポイント! メルマガ登録
http://v5form.jp/HuK/fr/0001/pbFQe0
(※ご登録頂くと、毎週定期的にメールアドレスにご配信)
(※登録後の解除も自由です)


コラムの更新をお知らせします!

↑ここから簡単登録。メールアドレスをご登録頂くと、コラムの更新時にお知らせメールをお届けします。最新号をお見逃しされないために、ぜひご登録ください。


  • お電話でのお問い合わせはこちらTEL:03-6869-9727
  • メールでのお問い合わせはこちら

Warning: Use of undefined constant jquery - assumed 'jquery' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsujikeiei/www/wp/wp-content/themes/tsuji-management/footer.php on line 56

Warning: Use of undefined constant jquery - assumed 'jquery' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsujikeiei/www/wp/wp-content/themes/tsuji-management/footer.php on line 57