tel:03-6869-9727

〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1 4階
受付時間:午前10時~午後5時

〈週刊コラム〉全員営業のポイント

全員営業のポイント 119話 儲かる会社の経営投資

 コラム

=== 【 社長限定◆特別講習会 】 === 

●自己資金0円で営業強化し、今いる社員で売上2倍にする方法

◆東京 →詳細・お申込

◆大阪 →詳細・お申込

◆名古屋 →詳細・お申込

◆博多 →詳細・お申込


150902儲かる会社の経営投資№119

会社で新しい営業の施策を行おうとすると、
経営資源の「ヒト、モノ、カネ…」を活用する
ことになります。

どうやるかはモノ(新たな施策含む)が、
誰がするかはヒトに関連しますが、中小企業
最後にやるかどうか決断する段は、カネ
が大きく影響します。

本音をいえば、数億~10億単位で業績を
伸ばしたいオーナー経営者が、数百万円の
投資すら惜しむようでは、お話になりませんが
無い袖は振れないのも事実です。

(※ちなみに弊社でさえ、年間その程度は、
経営&営業施策に投資しています)

 

わかりやすい例が、プロ野球の球団経営です。
前年、優勝したからといって新戦力の獲得や
野球道具の整備に投資しない球団はありません。

仮に、最下位の赤字球団でも、最低限の投資
は行います。そうしないと、上位チームとの差が
一層広がるのを理解しているからです。

経営者が内向き&リスクを怖がると、うまく
いってる状態では先の手を打たず、しんどい
時には、必要な打ち手さえ確実に結果が得ら
れる保証がないからと何もしない時があります。

そうなると結局、会社がどんな状況でも、
現状維持という施策をとる状態に陥ります。

一見、投資もリスクも抑えられたと考えがち
ですが、固定費と貴重な時間の垂れ流しは
続きます。

 

儲かり続ける会社は、目に見えない損失と
リスクも考慮して経営します。経営で、最も
取り返しがきかないのは、ヒトでもモノでも、
ましてやカネでもないことを知っています。

それは、過ぎ去っていく時間です。

 

ゆえに、極論ですが、必要な施策と思ってもカネで
二の足を踏んでいるのであれば、数百万円までの
投資金額なら、経営者のポケットマネーでやれば
いいのです。

中小企業でオーナー経営者が、ある程度以上の
年収を取る必要があるのは、融資やイザという時
のためで、決して贅沢するためではありません。

いっそ、身銭を切ったことで、いつもより本気でとり
くむことになり施策の成功確率が上がるかもしれません。

政府も金融機関も、イザという時に助けてくれない
中小企業は、状況に関わらず、現状~来年以降を
見据えた事業の種は蒔いておく必要があります。

新しい営業の施策を迷ったあげく取りやめることで、
経営資金全体で見れば小銭程度をためたとしても・・・。
もし、来年の今頃になって、あの時やろうと思えば
やれたのに・・・と後悔するならば、すべてが後の祭りです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★9/10 すべての社員を営業戦力化する『全員営業』の実務法
~今いる社員、今ある商品で年商50%UPの会社経営~
【第12回】詳細は、こちら→ https://www.tsujikeiei.jp/?p=2761
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★全員営業のポイント! メルマガ登録
http://v5form.jp/HuK/fr/0001/pbFQe0
(※ご登録頂くと、毎週定期的にメールアドレスにご配信)
(※登録後の解除も自由です)


コラムの更新をお知らせします!

↑ここから簡単登録。メールアドレスをご登録頂くと、コラムの更新時にお知らせメールをお届けします。最新号をお見逃しされないために、ぜひご登録ください。


  • お電話でのお問い合わせはこちらTEL:03-6869-9727
  • メールでのお問い合わせはこちら