tel:03-6869-9727

〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1 4階
受付時間:午前10時~午後5時

〈週刊コラム〉全員営業のポイント

全員営業のポイント 155話 儲かる会社の人材育成

 コラム

=== 【 社長限定◆特別講習会 】 === 

●自己資金0円で営業強化し、今いる社員で売上2倍にする方法

◆東京 →詳細・お申込

◆大阪 →詳細・お申込

◆名古屋 →詳細・お申込

◆博多 →詳細・お申込


1606014儲かる会社の人材育成№155

時折、経営者から受ける相談で、次のものがあります。
「人材育成は必要と思うが、正直、教育や研修が
どれだけ役立っているか具体的には判らない」

これは一面真実ともいえます。なぜなら、学生時代を
想い起こせば一目瞭然で、一方的な学習だけなら、
人によって成果に差が出るからです。

しかし、こと中小企業において、人材育成が経営者
の思うほど成果が出ない最大の要因は、2つあります。

一つは、「今年は業績がいいから、税金にとられる
くらいなら、研修でもしよう」といった行い方…。

二つめは、「人材育成の内容が、実務や普段の現場
と余りに切り離されている」ことが多いからです。

誤解を恐れず言えば、ホテルや電話オペレーターでも
ないならば、謙譲語と尊敬語と丁寧語が完璧にできず
とも、お客様に誠実に応対している限り、既存の営業
活動では支障など出ません。
(但し、最低限の敬語や応対ができないのは問題…)

ゆえに、中小企業が、人材育成で意識すべきは、枝葉末節
ではなく、お客様作りの実利に、どう結びつくかの1点にあります。

なぜなら、拙著「中小企業のための全員営業のやり方」
にも書いたように、会社にあるすべてのものは、お客様
を増やすために、存在しているからです。

 

人材育成もお客様作りも、原則、無料ではできません。

いや、うちはOJT中心だからといっても、日常業務で
管理職や上司が部下を育成・指導している労力には、
その分の給料と時間が、確実に投資されているのです。

ゆえに、経営者は、人材育成に投資する際、お客様作り
に確実に役立つと思う施策に用いるか、例えば業績以外で
臨時の営業外収益が得られた時などは、それをきっかけに
新たな人材育成の方法や、自己資金では躊躇していたこと
に投資すべきというのが、私の持論です。

(※弊社が一部上場企業グループと組んで、提供する
『自己資金0円で、中小企業が営業徹底強化する方法』
も、その一助になればという想いが根底にあります)

 

もし、今まで人材育成をやってきたが、具体的な成果が
見えなかったという中小企業の経営者がいたとすれば、
一度自らに問うてみてください。

果たして、その人材育成の内容ややり方を管理職や現場に
丸投げしていなかったか? を…

仮に、経営者が、幹部や社員に、こうなってほしいという目的
や想いがあるとすれば、なぜ自らが知らない内容ややり方で、
それが実現できるでしょうか?

会社全体の視点をもち、かつ会社のことを最も真剣に深く考える
ことのできる経営者と、お客様が増える現場の施策とが結び付いて
こそ、経営強化につながる人材育成の実利が得られるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★無料説明会!@東京/大阪/名古屋
『自己資金0円』で、中小企業が営業徹底強化する方法
詳細は、こちらをクリック(一部上場企業Gr会社との連携イベント)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

★全員営業セミナー:すべての部門・社員を営業戦力化する
『全員営業』の実践法(7/12)
→【第17回】詳細は、こちらをクリック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★新商品:全員営業「社内セミナープラン」
来社して、都合よい日程で、経営幹部も同席にて話を
聴かせたい等の要望に応える新サービスです。
→詳細は、こちらをクリック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

 

 


コラムの更新をお知らせします!

↑ここから簡単登録。メールアドレスをご登録頂くと、コラムの更新時にお知らせメールをお届けします。最新号をお見逃しされないために、ぜひご登録ください。


  • お電話でのお問い合わせはこちらTEL:03-6869-9727
  • メールでのお問い合わせはこちら