tel:03-6869-9727

〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1 4階
受付時間:午前10時~午後5時

〈週刊コラム〉全員営業のポイント

全員営業のポイント 第174話「親族社長」のための全員営業の活用法1【問題提起編】

 コラム

=== 【 社長限定◆特別講習会 】 === 

●自己資金0円で営業強化し、今いる社員で売上2倍にする方法

◆東京 →詳細・お申込

◆大阪 →詳細・お申込

◆名古屋 →詳細・お申込

◆博多 →詳細・お申込


161108%e8%a6%aa%e6%97%8f%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%81%ae%e6%b4%bb%e7%94%a8%e6%b3%95%e3%80%90%e5%95%8f%e9%a1%8c%e6%8f%90%e8%b5%b7

リーマン・ブラザーズやブルック・ブラザーズ等、外資系には、
兄弟で事業を起こし、それを社名につけるケースがあります。

さしずめ日本ならば、会社名が田中兄弟(株)や佐藤兄弟(株)に
なりますが、日本では稀です。(なお、実際にそういう社名は、
薬用スティックの近江兄弟社などがあります)

しかし、私の最初のコンサルティング先のように、社長が兄で、
専務が弟という会社は、中小企業は確かに散見されます。

経営者と社員の関係性についての情報や書籍は探せば数多く
ありますが、社内の兄弟間の関係性については、滅多にない
どころか、ひょっとすると探しても出てこないかもしれません。

しかし、実際に一度、仲がこじれてしまうと格段にややこしく
なるのは、役員同士がこの人間関係の場合です。

今回のコラムでは、兄弟で会社経営に当っている「親族社長」
に役立つヒントをお伝えします。

【1】第174話「親族社長」のための全員営業の活用法1【問題提起編】
~社長のための全員営業 第25号(jmca経営コラム一部転載)~

『親族社長の会社では、最強の味方か、最凶の味方が生まれる。』

↓   ↓   ↓

続きは、こちらをクリック

(※日本経営合理化協会様HPへ移動します)
  (※HPコラムでの「社長のための全員営業」の告知・リンクは、
 事前に、日本経営合理化協会様に確認をとって行っています)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★1.新商品【詳細】→ 社内セミナー付「全員営業」説明会
**************************************
★2.新教材【詳細】→「ビッグインタビューズ 辻伸一編」DVD/CD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


コラムの更新をお知らせします!

↑ここから簡単登録。メールアドレスをご登録頂くと、コラムの更新時にお知らせメールをお届けします。最新号をお見逃しされないために、ぜひご登録ください。


  • お電話でのお問い合わせはこちらTEL:03-6869-9727
  • メールでのお問い合わせはこちら